毎日更新!今日の一句1/22

「冬安芸路 駆ける選手の 美しさ」

きのう、全国都道府県対抗男子駅伝を観戦してきました。

毎年定位置になっている空鞘橋西詰。

埼玉県のアンカー設楽悠太選手を先頭に、ランナーたちが次々と駆け抜けていきます。

ひたと前方を見据えた眼差し、光る汗、鍛え上げられた肉体、軽快な足音。

そこに至るまでの努力も見えるからこそ、ランナーは美しいのだと感じました。