毎日更新!今日の一句1/24

「無呼吸は 放っとかないで まず受診」

睡眠時無呼吸症候群の治療を受けている方は、当院の患者さんにも複数おられます。

気道に空気を送る「CPAP(シーパップ)療法」を受けておられますが、おおむね経過が良いようです。

気道がふさがれて無呼吸になったり、無理な呼吸を続けることは、体にとって大きなストレスであり、長期間続くと重大な病気にもつながりかねません。

心当たりのある方は、軽く考えないで専門医を受診しましょう。