毎日更新!今日の一句3/6

「パソコンの 作業でなります テニス肘」

パソコンでテニス肘というのもヘンですが、肘の外側(親指側)の痛みを総称してテニス肘といいます。

ここは手首を反らせる筋肉群の付着部で、オーバーユースによる炎症が起きます。

キーボード作業で手首が反った状態が長時間続くことが原因です。

デスクワークではときどき手首のストレッチをするなどして、予防しておきましょう。