毎日更新!今日の一句3/24

「ウォーキング 蹴るより脱力 意識せよ」

ウォーキングの教科書にはよく「しっかり蹴って大股で歩く」と書いてあります。

これは疑問です。

足首に力みが入ることで故障しやすくなると、私は考えています。

それよりも膝下は脱力しておくこと、

そして骨盤や肩甲骨を上手に使って「推進力」を出すことがカギです。

「推進力」が出れば、自ずとストライドは広がり、足の運びは整います。