毎日更新!今日の一句6/16

「のっそりと 我が道を行く 猫のごと」

おもての鉢植えの横を、薄黒い野良猫がゆっくり歩いて裏へと消えていった。

ほんの2・3秒のことだが、なんとも魅力的な姿だった。

悠々かつ堂々とした、その佇まい。

自分もかくありたしと思わされた瞬間。