合唱と吹奏楽を見てきました!

きのうは、お昼から二つのホールを掛け持ちしました。

まずは、アステールプラザでママさんコーラスの大会

いつも当院をご利用くださるIさんを応援に。

皆さん、そこそこの年齢に見えましたけど(失礼!)、素敵でしたねぇ。

グループごとにあっと驚くような衣装に振り付け!

そして見事なコーラス。

見ながら思ったのは、コーラスって人数の大小じゃないんだな、ということ。

少人数でも、きれいで迫力のある歌声がたくさんありました。

歌うのは健康に良いとよくいいますが、まさにそれを痛感しました。

だって、みんな生き生きとしたお顔ですもん。

コーラスを中座させてもらって次にむかったのが、
お隣のHBGホールでやっていた広島新庄学園吹奏楽部の定期演奏会。

おととしの定演に行ってからファンです!

今年は第二部から見ました。ステージ初披露のマーチングや、定番の野球応援メドレー、
そして嬉しい平成ヒットソングメドレーなど、エンタテインメント性豊かな楽しいステージでした。

なぜでしょう?高校生の吹奏楽って、ジーンと胸打つんですよねぇ。

若さ、爽やかさ、真っ直ぐさ、未来の希望。

そういう、自分がいつの間にか失いつつあるものを見るからではないかと思ったりして。

帰りに通った平和公園では、自由に音楽を楽しめる平和のありがたさをかみしめました。

感謝。