体調管理をお考えの方

「そんなに悪いところは無いのですが、行ってもいいですか?」

ときどきこのような質問をお受けすることがあります。もちろん、ぜひ来ていただきたいと思います。というのも、当院でほんとうにやりたいことは、たんなる痛みや不調の解消ではなく、それらが出ない体作りであり、もっと言えば、病気になりにくい体作りであるからです。

痛み解消よりも未病の予防

「未病」という言葉をお聞きになったことがある方も多いでしょう。東洋医学の考え方で、病気の入り口にさしかかっている状態です。西洋医学では、検査で異常が出れば病気と診断されますが、そこまではいっていないのが未病です。

体が重い、手足が冷える・むくむ、動悸がする、ぐっすり眠れない、疲れがとれない、気分が落ち込みがちであるなど、こういった「不定愁訴」は、どちらかといえば西洋医学が苦手とする分野です。しかし、放っておくといずれは健康を害しかねない重要なサインであることは間違いありません。

いずれも自律神経系との関連が強く、「体質」の範疇に入るものです。

もりたカイロプラクティックでほんとうに行いたいことは「未病の予防」であり、すなわち「体質の改善」です。

体質改善のカギとなるもの

当院では、体質改善のためのポイントとして、特に「呼吸」「血流」を重視しています。ゆったりした深い呼吸ができることと、呼吸によって取り込まれた酸素が血流によって十分に体中に運ばれること。この二つが健康の土台だと考えます。

そのために当院では、

  1. 硬くなった筋肉や関節をほぐし、
  2. 日常生活で行っていただく体操などをご指導する

ことを行っていきます。

たとえば猫背姿勢の人は、首や肩、胸部や肩甲骨周辺部の筋肉が硬くなっています。そのため首や肩がこりやすく、頭痛にもなりやすいのです。しかし、猫背でもっと心配なことは呼吸が浅くなってしまうことです。浅い呼吸は、病気の入り口です。できるだけ早く改善に取り組むべきであることは、言うまでもありません。

当院の施術を受けた皆さまからは、「呼吸がラクになった」「体が軽い」「ポカポカする」「よく眠れるようになった」といったお声をよくいただきます。これらは何気ない言葉のようですが、未病の予防という点から見ても重要な変化なのです。

体質の改善は、一朝一夕で起こるものではありません。したがって、できるだけ継続的に通っていただくことが大切になります。無理のないプランでご利用いただきたいと思いますので、遠慮なくご相談ください。

ご質問などがありましたら、「お問い合わせ」ページからお寄せください。