【少しでもラクに!】「股関節用サポーター」って意外に知られていない

こんにちは、カイロプラクターなのに恥ずかしながら腰を痛めてしまった院長もりたです。

まあ、けっこう職業病だったりします。
腰痛サポーターって、ほんと、ありがたいですね、、(苦笑)

あ、施術のほうはちゃんとできますので、安心してご来院ください(^^)/

今回は、とあるサポーターのご紹介です。

股関節サポーターって意外に知られていない

サポーターといえば腰や膝のものがよく知られますが、実は「股関節用」もあるんですよ。

そう言うと、

「え、そんなのあるんですか!知りませんでした」

という反応がほとんどです。

股関節痛に悩んでいる方でも、ご存じない方が多いですね。
病院などでももうちょっと紹介されたらいいのにな、と思います。

もりたカイロプラクティックでもっとも喜ばれている「股関節サポーター」

もりたカイロプラクティックでは物販はほとんどしていないのですが、サポーターやテーピングテープを、“緊急用”または“セルフメンテナンス用”としてお売りすることはあります。

中でも「股関節サポーター」は、これまでご入り用の方がもっとも多かった商品です。

具体的には、

「スリムヒップサポーター391/bonbone(ボンボン)」

をご紹介しています。↓↓

bonbone 股関節サポーター スリムヒップサポーター391ホワイト フリー
(Amazonのサイトに移動します)

試着して歩いてもらって、「うん、良さそう」と思われた方は購入されています。
(注;試着した全員が気に入ったり、購入されたりするわけではありません。念のため)

※ちなみに「bonbone」は、もりたカイロプラクティックが信頼してやまないダイヤ工業株式会社さんが運営されているブランドです。

スリムヒップサポーターの長所

なぜこの商品なのか?

以前は同ブランドの他の股関節サポーターも置いていたのですが、試着してもらうと、この「スリムヒップサポーター」を選ぶひとが圧倒的に多かったのです。

皆さんの声をまとめてみますと・・・

  • 支えてもらっている感じがしっかりある
  • 薄いので装着時に邪魔にならない
  • 着脱もラク
  • 価格もお手頃(3千円)
  • フリーサイズ

といった点が気に入ってもらえるようです。

私個人は、“サポート力の強さ”が、一番のオススメポイントと感じています。

歩くときに、脚がスッと上がる感覚です。

着脱も骨盤と大腿部(片側)をグルっと巻いてマジックテープで留めるだけ。
一人で簡単にできます。

サイズは「フリー」なので、体格に応じて使うことができます。

ただし、ウエストやヒップが大き過ぎるひとの場合は装着が難しいです。

「腸骨周囲58~115cm 大腿周囲40~70cm」と表示がありますので、参考にしてください。

短所はなに?

逆に、「スリムヒップサポーター」の難点も挙げておきましょう。

  • トイレでいちいち着脱するのが面倒
  • 夏の暑い時期はムレる
  • 長期間使用すると、伸びてユルくなってくる

などが、使用された方からいただいているお声です。

Amazonのレビューもたくさん載っているようなので、参考にしてみてくださいね。

少しでもラクに歩けるなら

もりたカイロプラクティックには、「変形性股関節症」の診断を受けた股関節痛の方が多く来られます。

みなさんのお話を伺っていると、

歩くのが辛い → 外出しなくなる → 旅行の誘いも断ったりして孤立感が深まる → ひどい場合はうつ気味になる

というお悩みが、けっこう共通しています。

共通しているにもかかわらず、当人は周囲に同じようなひとがおらず、余計に孤立感にさいなまれる・・・

そんなとき、サポーターを使うことで少しでもラクに歩けて、「外に出てみよう」という気持ちになれるなら、どんなに心強いことでしょう。

嘘のように痛みが消えるというものではありませんが、少しでも歩きやすくなることで気持ちが前向きになるとしたら、とても大きな変化と言えるのではないでしょうか。

私は、そう思います。

もちろん、お仕事やお買い物、ご旅行などで、長い時間歩かなければいけないときには、きっと心強い味方になります。

ある電車の車掌さんはもういくつも買い替えたほどに愛用しておられますし、小学校教師の女性は階段の昇り降りで助かるとおっしゃっていました。

なんだか通販記事のようになって恐縮ですが、悩んでいるひとの助けになればとの思いで書いてみました。

参考になれば、嬉しいです。

次回も、股関節痛のひとにオススメなグッズについて書く予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。