バードウオッチング体験を案内させていただきました。

先日、頼まれてバードウォッチングをご案内して来ました。

長年もりたカイロプラクティックをご利用くださっているAさん(70代女性)から、

「毎月、仲間でいろんな催しをしているんだけど、今度、森田先生にバードウォッチングを案内して欲しい」

と言われ、喜んでお受けしたしだいです。

全部で9名の女性が参加されました。

ほとんどの方が、私の母親世代!(笑)

せっかく来てもらったのに鳥がいなかったということではいけないので、とりあえず水鳥で稼ごうと、新工兵橋付近に移動。

ここですでに、カモメ、カワウ、オオバン、カラス、コサギ、アオサギを確認。

みなさん、私の期待をはるかに超える”喰いつき度”で、

「はあ~、あれが!」

「双眼鏡で見てみんさい、よぉ見えるよ!」

と早くもテンション上がりまくり。

そのまま川沿いを散策。

ツグミ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、ドバト、ジョウビタキ、ミサゴと、サービスなのか次々に姿を現してくれます。

特にうれしかったのは、「きょうの目玉です、見れたらラッキー」と紹介していたイカルの群れに逢えたこと。

グレーと黒と青の衣装に、ぶっとい黄色の嘴。

このコントラストが、実に美しく、大好きな鳥です。

かなりの群れで、樹上や地面の木の実をついばんでいます。

♪キーコーキー♪と笛の音のような鳴き声もステキなんですが、この日は鳴きませんでしたね。

ほかにも、マガモ、ヒドリガモ、カルガモ、トビ、エナガなども見ることができました。

バードウォッチングをご案内するのは私も初めてだったので、ほんとに楽しい時間となりました。

印象的だったのは、みなさんの若々しさ!

まるで少女のように感動しながら見てくれて、あらためて「やっぱり世の中、おばちゃ・・・(もといっ)女性だな」と思わされました(笑)。

バードウオッチングはウォーキングにもなるし、何より「脳のアンテナ」がピンピン立ってくるので、すばらしいアンチエイジングにもなります。

これからも、ぜひ続けていただけるといいなと思います。

参加されたみなさん、すばらしい時間をありがとうございました!

コメント

  1. ヨシダシゲミ より:

    バードウオッチング体験、これからも是非続けて欲しいですね!(^^♪

    • もりた院長 より:

      コメントありがとうございます。
      冬は家に閉じこもりがちですが、バードウオッチングには最適の季節です。ぜひ双眼鏡片手にお散歩していただきたいと思います。