「股関節グリグリ体操」でからだの動きを良くしよう

下の動画は、私が朝、よくウォーミングアップ代わりに行う体操で、

「股関節グリグリ体操」

と呼んでいるものです。

「股関節グリグリ体操」のやり方

やり方は、いたってかんたん。

  1. 片足を椅子の上に乗せ、開いた両腕の遠心力を利用して、リズミカルにからだを大きくひねります。
  2. 骨盤も大きく回しましょう。
  3. 10回やったら、足を入れ替えて反対側も同様に行ないます。

コツは、できるだけ“大きな動き”で行うことです。

「股関節グリグリ体操」の効果

効果としては、次のようなことがあげられます。

  1. 股関節の柔軟性アップ
  2. 軸脚(立っている脚)の筋力アップ
  3. からだ全体の連動性アップ
  4. バランス力アップ
  5. 腰痛改善

股関節は、「骨盤のくぼみ(臼蓋)」に「大腿骨」がはまり込んでできています。

ですから、「骨盤を動かせば股関節も動く」のです。

股関節の画像

この体操も、骨盤を大きく動かすことで、股関節をグリグリと動かすことができます。

ぜひ、やってみてくださいね。

想像以上に”効く”と思います。

左右で感覚が違うことにも気づくでしょう。

足を乗せる椅子の高さが高いほど、難易度が上がります。(私は、普段は施術ベッドでやっています)

からだ全体を大きく動かすって、意外にしません。

だからこそ、こういった体操がおすすめです。