ストレッチ

ブログ

首の前面も伸ばしておこう

「首こり」というと、首の後ろを気にする人が多いですね。けど、意外に見落としているのが首の前面。ここもけっこう硬くなっています。ストレッチでしっかり伸ばしておきましょう。
ブログ

簡単【ひねり体操】で背骨の歪みを予防・改善!

「背骨の歪み」は放っておくと進んでしまいます。できるだけ予防・改善につとめましょう。そのために、簡単で効果的な体操が【ひねり体操】。背骨をたくさんひねることで、歪みの予防・改善を図ります。
ブログ

お尻からもも裏のピリッとくる痛みに「骨盤揺らし体操」

動き始めにお尻からもも裏にピリッと痛みが出るという男性に 簡単な体操を家で行ってもらいました ピリッとこなくなったと喜んでおられます 動き始めにお尻からもも裏が痛む 「イスから立ち上がるときみたいな動き始めに、右のお尻からもも裏にかけてピリ...
ブログ

肩こりに悩む女性におすすめなダンベル運動4選

「筋トレを始めてから、肩こりに悩むことが少なくなりました」 女性の患者さんからこういう声を聞くことがよくあります。 逆に、それだけ女性の肩こりは筋力不足が原因になっている、ともいえそうです。 筋トレといわれてもキツいのはいやだし、ジムに通う...
ブログ

ラジオ体操は「膝を伸ばす」ことも意識しよう

前回の記事は、ラジオ体操では「肘を伸ばす」ことを意識するだけで効果がグンと上がりますよ、というお話でした。 今回は、肘だけでなく「膝」も伸ばすことを意識するとさらにいいですよ、というお話です。 とはいえ、「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」のよ...
ブログ

ラジオ体操は「肘を伸ばす」だけで効きが変わる

今朝、↑↑こんなツイートをしました。 もう少し解説を加えておきます。 “残念な”ラジオ体操 ラジオ体操を日課にしている人は多いですね。 もちろん、すばらしいことです。 ぜひ、続けてください。 ただ、見ていると、“残念な”人も少なくありません...
ブログ

お尻がだるい人におすすめ!寝たままできる【ずぼら殿筋ストレッチ】

この記事は、 お尻がだるい 気づくとお尻をグーで叩いてる 冷え症もある ストレッチは面倒くさい といった人に向けて書いてみました。 「ずぼら殿筋ストレッチ」の良いところ こんにちは、もりたカイロプラクティック院長のもりたです。 きょうは、私...
ブログ

どの家にもあるアレで作る「お手軽タオルストレッチポール」【猫背矯正に効く!】

今回は、どこの家にもある“アレ”を使って、猫背矯正に役立てようというお話です。 “アレ”とは何かというと・・・ これ! おわかりでしょうか? そう、 「キッチンラップの芯」 です。 だいたいこれ、捨てますよね。 固いから、つぶすのもひと苦労...
ブログ

「第4回ラジオ体操講習会inもりたカイロ」を開催しました!

昨日、「第4回ラジオ体操講習会inもりたカイロ」を開催しました。 前回から実に3年半ぶりで、人数が集まるかどうか不安もありましたが、当初の定員を上回る9名ものご参加をいただきました! 「友だちが行きたいって言うんですが、いいですか?」という...
ブログ

寝っ転がって本読みながらできるストレッチ

もも裏の筋肉のことを、「ハムストリング」といいます。 ここを柔軟に保っておくことは、腰痛を予防したり、良い姿勢を維持したりするうえで、とても大切です。 とはいえ、自分はからだ硬いし、ものぐさで、ストレッチも面倒なんだよねー、という方も多いで...
ブログ

【体側伸ばし】で姿勢・肩こり・腰痛改善!

体側(からだの側面)は、あまり意識されず、忘れられがちです。 しかし、とても重要な箇所なのです。 ここが硬くなってしまうと、猫背がすすんで姿勢が悪くなりますし、そこから肩こりや腰痛にもつながります。 そして、――ここがもっとも大切なところで...
ブログ

側弯症の人におすすめしたい【歪み矯正ひねりストレッチ】

私が臨床経験上思うのは、背骨の歪みを直すのにもっとも効果があるのは「ひねりストレッチ」だということです。 側弯症のチェックとして、前屈して背中の左右の高さを見る方法がよく知られています。 歪みが強いほど、左右の高さが違います。 そのような人...
ブログ

バランスボールで「胸郭」をストレッチ

「胸郭」は年齢とともに硬くなりやすいうえに、硬くなっていることに気づきにくい箇所でもあります。 猫背姿勢とも大きくかかわりますが、特に重要なのが「呼吸」とのかかわり。 胸郭の可動性が悪くなると、呼吸が浅くなり、自律神経にも悪影響が及びます。...
ブログ

腰痛予防に【伸び体操&膝倒し】

この「伸び体操」と「膝倒し体操」は、腰痛に悩む人によくおすすめしています。 私も、朝、起床直後にお布団の中で行います。 ひと晩眠って硬くなった身体を、この体操でほぐしてから起き上がるのです。 寒い日でも、お布団に入ったままできるのがいいです...
ブログ

首の前面をストレッチしよう

首こりに悩む人、多いですね。 最近は「スマホ首」などという言い方もあるように、スマホの見過ぎで首がこる人も増えています。 「首こり」という場合、気にするのは、たいてい首の後ろ側。 たしかに後ろ側がこるのですが、患者さんの首を触診すると、前側...
スポンサーリンク