よくある質問

もりたカイロプラクティックで「よくある質問」を、まとめました。

予約は必要ですか、メールで予約できますか?

A.もりたカイロプラクティックは、「完全予約制」です。ご来院の際は、かならず事前にご予約ください。

お電話のほか、メールやLINEでの予約も承っております。「お問い合わせ・ご予約」ページから送信してください。なお、当日のご予約はお電話にてお願いいたします。
電話/082-222-9633

何か持っていくものはありますか?

A.特にご持参いただくものはありません。できるだけ動きやすい服装でお越しください。

更衣室もございますので、お着替えを持参されてもかまいません。また、当院にもお着替えをご用意しておりますので、ご入用の方はお申しつけください。

関節のボキボキ音が苦手なのですが・・・

A.関節の調整を行う際、音がなることがあります。ただし、音が苦手な方、高齢者や小学生、関節の変性のある方などには行わずに他の方法を用います。

音が出る操作が適さない、もしくは不要と判断した場合には行いません。実際、施術で行わないことも多いです。いずれにせよ、安心して受けていただける、無理のない施術を心がけています。

施術は痛いですか?

A.もりたカイロプラクティックでは、無理のない施術を心がけています。押圧時に多少痛みを感じることはありますが、どちらかといえば「イタ気持ちいい」感覚です。

施術においては、患者さんの年齢、症状、体の強さ、痛みに対する閾値、その日の体調など、さまざまなことに注意深く配慮しながら行っております。無理やり行うことはありませんのでご安心ください。

どれくらいの頻度で通えばいいですか?

A.お体の状態にもよりますが、改善する勢いをつけるためにも、初めのうちはあまり間隔を空けないことをおすすめしています。
2~3日間隔で数回来院されるのがベストです。改善してきたら、徐々に間隔を空けていきます。

メンテナンス期に入れば、ある程度患者さんにお任せしています。現在定期的に通っておられる方では、2週間~ひと月に1度のペースで来院される方が多いです。

肩がこったときや、腰が痛い、体の状態をみて欲しいなどのときに、スポット的に来院される方も多くおられます。おすすめの来院ペースをご提案しますが、強制するようなことはありません。

高齢者でも受けることができますか?

A.もちろん大丈夫です。ご高齢の方は、関節の変性や拘縮、骨密度や筋力の低下、心肺機能の低下など、注意を要する点が多々あります。

したがって、音のなるような矯正操作はいたしませんし、強い押圧も行いません。それらをきちんとわきまえた上で、様子をみながら丁寧に施術していますのでご安心ください。
現在、70~90代の方々も喜んでご利用くださっています。

病院に通院しながら通えますか?

A.もちろん大丈夫です。もりたカイロプラクティックの施術は、全身の血行を促進し、自律神経のバランスを調整するものです。これは誰にとっても健康の土台です。治療中の症状の改善のためにも大切ですし、むしろ相乗効果が期待できます。

ただし、医師から他の治療等をとめられている場合や、骨折、打撲等の外傷の場合は、まずは病院での治療に専念してください。

病院でしかできないことがあるように、当院にしかできないこともあります。それぞれの特性を生かしながら、バランスよく上手に利用されることが大切だと考えています。

カード払いはできますか?

A.現在、クレジットカードによる支払いには対応しておりませんが、「PayPay」によるキャッシュレス決済はご利用いただけます。

PayPay写真

施術中子どもをみてもらえますか?

A.申し訳ございません。現在、施術中にスタッフがお子様をみるサービスは行なっておりません。まだ動き回れない乳児であれば、近くに寝かせながら施術することは可能です。遠慮なくご相談ください。

社会保険は効きますか?

A.社会保険は適用できません。そのぶん、お一人お一人にしっかりと時間を割いて対応するという、保険診療では難しい面を大切にしています。


その他、ご質問・ご相談などがございましたら、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお寄せください。

◆お問い合わせはこちらからどうぞ
 → 「お問い合わせフォーム」