今年も20キロウォーク&バードウォッチング

先の休日、いつも「50キロ夜間歩行」をごいっしょするお姉様方と、20キロのウォーキング練習を行いました。

(前回の50キロ歩行の様子はこちら↓)

一昨日の夜から昨日の朝にかけて、今年も参加しました「50キロ夜間歩行ふくやま」。今回で5回目です。 天気が荒れることが多い大会ですが...

残念ながら来年の50キロ夜間歩行は中止となってしまったのですが、せめて毎年やっているウォーキング練習はやりましょうということです。

コースはいつもと同じ、

【新白島駅(6:00発)~安芸大橋~高陽町~高瀬堰~古川(せせらぎ川)~祇園新橋~新白島駅】

の20キロ弱。

川沿いの広々した景色と、何よりたくさんの野鳥が見れる!鳥好きにはたまらないコースなんですよ。

太田川、上流から安芸大橋を望む。夜明けの空が、川面に映えて美しい。右側で雲がかかっているのが武田山。

同じ場所から上流を望む。正面に阿武山、その左が権現山。

このあたりの川岸には、モズがたくさんいます。

ほかには、カワセミ、アトリ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、イソシギ、カルガモ、マガモ、カワウ、コサギなどが見れました。

高瀬堰。越冬するイワツバメが今年も飛んでいました。正面が阿武山。

このあとの、せせらぎ川沿いもとても気持ち良いコース。(写真撮り忘れ)

イカルの群れに歓声。

古川と太田川の合流地点。奥が白木山、右手前が松笠山。

朝6時に出発して、新白島駅に着いたのが13時前。

ずいぶん歩きましたね~。

帰宅してから、確認できた野鳥を書き出したら30種以上ありました。(オオバンがダブってますが、、)

バードウォッチャーとしては大満足です!

このコースは、ロングウォークをしたい人にはとってもおすすめです。

できれば双眼鏡を持って、野鳥観察しながら歩いてみてください。

以上、ウォーキングレポートでした~。