ロングウォークの心強い味方は「布ガムテープ」

一昨日の夜から昨日の朝にかけて、今年も参加しました「50キロ夜間歩行ふくやま」。今回で5回目です。

天気が荒れることが多い大会ですが、珍しく好天に恵まれ、美しい星空を仰ぎながら歩くことができました。

と、こう書くといかにも楽しかったように見えますが、現実は厳しい(笑)

私個人としては、今回がもっとも遅いタイムでのゴールとなりました。別に競争ではないのでタイムは関係ないんですけどね。

実は、ひとつ不安材料があったんです。

それは、シューズが一週間前に買ったばかりの新品だったこと。

足に馴染んでいないシューズを履くのは賭けでしたが、これまでのものが靴底ツンツルテンだったもので買い換えました。

さすがに25キロ過ぎたあたりから爪先に痛みを感じはじめ、なんとかテーピングでしのいだものの影響が無かったとはいえません。

心強い味方「布ガムテープ」

ただ、踵や足裏は「靴擦れ対策」をばっちりしていたので大丈夫でした。

私が頼りにしているアイテム、それは「布ガムテープ」です。

もう毎年お世話になっていますけど、いいですねぇ。

安心して歩くことができます。

はっきり言って、テーピングや絆創膏よりも気に入っています。

丈夫だし、表面がツルツルしていて、摩擦をうまく逃してくれるんです。

貼り方は簡単。

直に貼ってもいけますが、 汗で剥がれにくくするため、今回は下にキネシオテープを貼り、その上にガムテープを貼りました。

こんな感じに↓

まずはキネシオテープ(50ミリ幅)
その上に布ガムテープ

より広くカバーするため上下2段にしました。これでばっちりです。

ロングウォークをする人は、ぜひお試しあれ。

写真レポート

最後に、大会の模様を写真で。

いつもながら不安と緊張のスタート前
みんなヘッドライトを点けていよいよ出発
芦田川の河川敷に向かうライトの列が美しかった
山の中に入っていくと真っ暗に
途中で出される豚汁に元気をふき返す
夜が明けてくればさらに力が!
この日の気温表示はマイナス2℃。でもどこにも雪は見えなかったですね。
背後から朝日が応援してくれる。アオゲラの鳴き声もしました。
ようやくゴール!いやぁ、今年もキツかったー

この大会は運営面でご苦労もあるみたいですが、皆さんが一生懸命作っておられることが伝わってきて、私は大好きな大会です。

今回も、実行委員、ボランティアスタッフの皆様、ほんとうにありがとうございました。