「第3回ラジオ体操講習会inもりたカイロ」を開催しました。

昨日、「第3回ラジオ体操講習会inもりたカイロ」を開催しました。

今回は、第1回と同じく、午前と午後の二部制としました。どちらも定員を上回る数の参加者があり、おかげさまで盛況のうちに終えることができました。

嬉しかったのは、こんな看板(↓)を出していたところ、それを見て、「お友達とぜひ参加したい」と来られた方があったことです。やはり関心が高いんですね。

「みんなの体操」も初めて入れました

今回は「ラジオ体操第1・第2」のほかに、初めて「みんなの体操」もやってみました。

やったことない、という人がけっこう多かったですね。

1999年に作られていますから、20年以上の歴史があるんですよ。

種目は8つと、第1・第2の13に比べて少ないものの、時間は4分半で第1・第2より1分以上も長くなっています。

シンプルな動きでありながら、緩急うまく織り込んであるのが特長です。

朝6時25分放送の「テレビ体操」で見ることができます。

講習会の様子

三大ムズ体操

それぞれの体操の中で、一番時間をとる、難易度の高い体操があります。

「みんなの体操」では、6番目の「脚・腰の運動」。

「ラジオ体操第1」では、10番目の「体を回す運動」。

「ラジオ体操第2」では、9番目の「体をねじり反らせて斜め下に曲げる運動」。

特に第1・第2体操では、皆さんがこれまでやってきたのとあまりに違うため、毎回「え---!!」と驚かれます。

ぜひテレビのお姉さんの模範をよく観察してみてくださいね。

皆さんの熱心さに感動

今回も皆さんの熱心に学ばれる姿に感動しました。

こちらもつい熱が入ってオーバーワークになりがちなんですが、それでも最後までついてこられる姿にまた感動でした。

妻とも、「うちのお客さんたちは、みんな素敵な方ばかりだなぁ」と語り合ったしだいです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

またいずれ第4回も行います。そのときは、まだ参加しておられない方も、ご家族ご友人お誘い合わせの上ぜひご参加ください(^^)/