秋の探鳥会

当院に通ってくださっているAさんのお声がけにより、この秋もまたお母様サークルの探鳥会をご案内させていただきました。

雨上がりの好天で、野鳥たちも元気な姿を見せてくれましたよ。

野鳥も元気だけど、参加者のみなさんもお元気!さっそく双眼鏡を覗いておられます。

カルガモやヒドリガモなど、水鳥もたくさんいました。

工兵橋周辺の京橋川沿いは、広島市内でも有数の観察地です。特に冬は、いろいろな野鳥がコンパクトに集まっていて、何度歩いても飽きません。

エナガの群れに遭遇したり、カルガモの毛繕いを眺めたり、そうそう突然ミサゴが上空に現れてくれたりもしましたね。

1時間弱ゆっくり歩いて計20種類の野鳥を確認できました↓

(確認順)アオサギ、カワウ、スズメ、ハシブトガラス、ハクセキレイ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、ムクドリ、ドバト、ミサゴ、カルガモ、カイツブリ、ヒドリガモ、セグロセキレイ、シジュウカラ、エナガ、ハシボソガラス、シロハラ、メジロ、カワセミ

今回は参考資料として「工兵橋周辺で見られるおもな野鳥とその特徴(冬期)」を作成し、お配りしました。イラストはすべて私が描いています(笑)
まだ余っていますので、ご入用の方は遠慮なくお知らせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました