肩こり解消!【バランスボールで背中ほぐし】

こんにちは、院長もりたです。

今回も「バランスボール」を使って、いっしょにからだを動かしましょう。

「首こり」や「肩こり」といっても、首や肩だけ硬くなっているわけではありません。背中全体が硬くなっているのです。

ですから、

“背中をしっかり動かす”

という意識がたいせつになります。

まずは動画で確認

今回は、4種類の運動を行います。「背中ほぐし」とは言っているものの、筋トレ要素も入っているので、ボールを持って行うとけっこう効きますよ。

まずは、こちらの「1分動画」をご覧ください↓

各運動のプチ解説

4つの運動について、簡単に解説しておきます。

1.上下に動かす

できるだけ腕をまっすぐ伸ばして行います。そうすることで、肩や背中の筋肉に刺激を入れることができます。キツいけど、がんばって!

2.頭上から肩当て

頭の上にボールをしっかり上げて、そこから左右の肩にポンポンとボールを当てます。

  • 首が曲がって、頭が前に出ないように
  • できるだけ頭上高くにボールを戻すように

3.左右に交差

自動車のハンドルを回すイメージで、ボールを回します。できるだけ大きく回しましょう。

4.左右ひねり

ボールの重さを利用して、勢い良くからだを交互にひねります。ボールを後ろの人に渡すイメージです。

「顔は正面」に向けておきましょう。首周りの筋肉を刺激することと、目が回るのを予防するためです。

今回はすべて10回ずつ行っていますが、「もっとできるよ!」という方は15~20回にチャレンジしてもいいですし、10回ずつを2~3セット行ってもいいですね!

仮想ボールやタオルを持ってやってもOK

ボールが無い場合は、エア(仮想)ボールで行うか、タオルを持って同じような動きをするといいですよ。↓

タオルを持って行うの図

まあ、ボールのほうが筋肉に刺激を入れられるし、何より楽しいんですけどね。

パソコンやスマホをのぞき込む姿勢が多い現代人。

とにかく、日頃固まりがちな「背中」をしっかり動かすことが肝心です。

ぜひやってみてくださいね~(^^)/