「ぶら下がり健康器」の効果的な使い方

こんにちは、院長もりたです。

その昔、大流行した健康器具といえば「ぶら下がり健康器」。

いまとなっては、店頭でまったく見かけなくなりましたが、実は根強い人気があります。

かく言う私も愛用者の一人でして、写真のとおり当院にも一台置いています。
(気づいていない人も多いですが・笑)

今回は、

・そもそも「ぶら下がり健康器」にどんな効果が期待できるのか?
・なぜ続かないのか?
・継続できて、かつ、効果を出すためのおすすめの使い方

について解説します。

「ぶら下がり健康器」でどんな効果が期待できるのか?

そもそも「ぶら下がり健康器」は身体に良いのでしょうか?(そもそも過ぎ!)

これについては、はっきり断言できます。

良いです。(きっぱり)

正直に言って、数ある健康器具の中でもナンバーワンといっていいくらい「良い」と思っています。

ではどんな効果があるのか?

ざっと挙げても次のような効果が考えられます。

  1. 姿勢が良くなる
  2. 身体の柔軟性がつく
  3. 特に肩の可動域が広がる
  4. 深い呼吸がしやすくなる
  5. 身長が伸びる
  6. 血流が改善する
  7. 肩こりや腰痛が改善する
  8. 握力がつく

などなど。

中でも「呼吸」や「血流」は健康の土台ですから、これらが改善されることは身体にとって計り知れない効果をもたらします。

ひとつひとつの解説は今回は省きますが、どれをとっても「えーー、それはいいなー」と思えるものですよね。

ですから、使わないのは“もったいない”のです。

なぜ続かない?

ところが、ぶら下がり健康器はたいてい使わなくなって「洋服掛け」になってしまいますね。(蛇足ですが、健康器具ってどうして「洋服掛け」とか「洗濯物置き」になるんでしょう?不思議です)

なぜ続かないのか?

理由は、簡単。

キツいから。

そうなんです。ぶら下がり健康器って、ちゃんとぶら下がるとキツいんです。

「ちゃんとぶら下がる」っていうのは、よく広告写真で見るような、足が床から離れて完全にぶら下がっている状態のことです。

(シュール過ぎたか…)

この状態で一定時間ぶら下がるのは相当な握力が要求されるため、かなりの強者でもないかぎりイヤになってしまいます。

ましてや肩関節の動きが悪くなっている人には、もはや拷問かもしれません。

継続できて、効果も大きい使い方とは?

そこで私は、キツくなくて、かつ効果の高い使い方をおすすめしています。

それは、

「床に足を着いて行う」

やり方です。

ぶら下がり健康器には「高さ調節機能」がついています。

これを利用して、グリップの位置を床に立ったままラクに手が届く高さまで下げるのです。

そこから膝を曲げてしゃがみ込むようにしてぶら下がります。

足が床に着いているぶん、完全にぶら下がるほどの負荷はありませんが、それでも赤ラインの辺りにかなりのストレッチ感を得ることができます。

このやり方の良い点は、

・しゃがみ込み具合でストレッチ強度を調整できる
・高齢者や肩関節の硬い人でも無理なくできる

といったところです。

さらにバリエーションとして

膝を左右に動かして体幹をひねる

片脚を後ろを通して反対側に伸ばし、体側をストレッチ

(顔芸に注目!)

ぶら下がり健康器のほうを向いて持ち、背骨の伸展&身体の前面ストレッチ

といった使い方でも、気持ち良く身体を伸ばすことができます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、

・ぶら下がり健康器の効果とは何か?
・なぜ続かないのか?
・継続できて、効果も高い使い方

について解説してみました。

今回ご紹介した方法だと、無理なく効果的に使うことができます。

いや、むしろ、こういう使い方でないとまず続かないのでは、と私は思います。メーカーの方も推奨すればいいのに。

それほどスペースも取りませんし、いざとなれば「洋服掛け」にもなりますし(笑)、使ってみて損はないですね。

ちなみに「ぶら下がり健康器」はネットで入手できます。

興味がある方は、いろいろ調べてみてください。

当院に置いているのはファイティングロード社製ですが、アルインコ社のものも比較的安価で出ています。参考までに。

コメント

  1. シューズラボCue より:

    うちも長い間、洋服掛けになっていました。
    数日前にお客様が来られるので、もとの状態に戻したところです。
    ふくを掛けたい欲望に負けないように、ぶら下がります。

    • もりた院長 より:

      シューズラボCue様
      さっそくのコメント、ありがとうございます!
      はじめからハンガーラックが付いたタイプもあるみたいですよ。
      服を掛けてもいいので、ぜひ自分も掛かってみてください(^^)/