腰痛

ブログ

リングダンベルを使った運動の何が良いのか?

もりたカイロプラクティックでは、リングダンベル(ウォーキングダンベル)を使った運動をよくご指導しています。 リングダンベル たとえば、次のような運動です。動画をご覧ください。 ダンベル回し ダンベル...
ブログ

腕は後ろに振って歩こう

ウォーキングで重要なのは歩数でも時間でもなく、「歩き方」です。 「はりきって一日一万歩以上歩いていたのに、そのうち足の痛みがでて歩けなくなった」という男性がおられました。 悪い歩き方で歩くと、遅かれ早かれどこかを傷めます。 ...
ブログ

ダンベル回しの効果は肩こり解消だけではない

「もりたカイロプラクティックで患者さんにお教えするエクササイズ3選」があるとすれば、このダンベル回しは外せません。 肩こり改善はもちろんのこと、姿勢改善や腰痛改善の効果も高い“優れもの”です。 また、肩関節の可動域が広がって、...
ブログ

リュックタイプは肩ひもを短くしよう

腰背部痛でお悩みのMさん(70代女性)。 見ると、デイパックをお尻近くの低い位置で背負っておられます。 ご本人曰く、「後ろに引かれて腰が伸びる気がする」 曲がりがちな腰が“伸びる”ので体に良いと感じられるのでしょうが、ふ...
ブログ

慢性腰痛を克服するにはよく動かすこと

腰痛のひとには、しばしば「腹筋・背筋を鍛えなさい」とアドバイスされることがあります。 「鍛えて強くすれば、痛みも出なくなる」ということなのでしょうが、これはだれにでも当てはまることではないように思います。 それどころか、やり方...
ブログ

腰のアイソレーション(分離運動)

アイソレーションとはダンスの世界で使われる用語で「分離」を意味します。慢性腰痛や腰椎の歪み矯正に効果があると考えています。インナーマッスル(深部筋)を刺激して、腰痛の原因である頑固なこりを少しでもやわらげていきましょう。ぜひお試しあれ。
ブログ

ぎっくり腰のときの咳・くしゃみの仕方

「一気に寒くなりましたねぇ」 もりたカイロプラクティックでも、そんな会話が交わされています。 こんな季節の変わり目に増えるのが、 「腰をやってしまいました、、、」 という声。 「お、流行に敏感ですね」...
ブログ

腰痛とお尻の筋肉は切れない関係

お尻の筋肉(殿筋)をほぐしていると、 「そんなとこ、初めて押されました」 とか、 「え、お尻もこってるんですね」 などと、驚かれることがよくある。 私は「殿筋」を重視しているので、ほかの整体師さんはあまり触れ...
ブログ

おじさんのためのストレッチ(6)「あぐら伸ばし」

今回の動画は、ほんとうはあまり出したくありません。 なぜかというと、私のからだの固さがバレてしまうから(笑) とはいえ、固いのは事実ですから、そこは開き直って出しますね! ところで、おじさんといえば“あぐら”です。 ...
ブログ

おじさんのためのストレッチ(4)「もも裏」

「前屈が苦手」という人は、“もも裏”が固くなっています。 もも裏(ハムストリングス)の固さは、骨盤の動きを悪くし、腰痛の原因となります。 かんたんにできるストレッチ法で、もも裏を伸ばしておきましょう。 「もも裏」ストレッ...
ブログ

おじさんのためのストレッチ(3)「殿筋」

おじさん、おじさんと言っていますが、私もおじさんなのでお許しください。 第三回目は、「殿筋」のストレッチです。 お殿様の名前がついているわりには、“お尻”なんですよね。 お尻の筋肉は、「腰痛」と切っても切れない縁で結...
ブログ

腰痛撃退!【お尻のストレッチ】

こんにちは、院長もりたです。 きょうは、ご一緒に【お尻のストレッチ】をやってみましょう! 「お尻もこるんですか!?」 はい、お尻がこってないひとのほうが珍しいです。 「へぇ、お尻にも筋肉があるんですね!...
ブログ

「股関節グリグリ体操」でからだの動きを良くしよう

下の動画は、私が朝、よくウォーミングアップ代わりに行う体操で、 「股関節グリグリ体操」 と呼んでいるものです。 「股関節グリグリ体操」のやり方 やり方は、いたってかんたん。 片足を椅子の上に乗せ、開い...
ブログ

カイロプラクターのぼくが欠かさない起床直後のモーニングルーティン【1分ストレッチ】

こんにちは、院長もりたです。 娘が最近、やたら「モーニングルーティン」がどうのこうのと言ってたんですが、なんか流行っているみたいですね、この言葉。 一日のスタートをどう切るかは、たしかに大事。 いいじゃないですか...
ブログ

「ぶら下がり健康器」の効果的な使い方

こんにちは、院長もりたです。 その昔、大流行した健康器具といえば「ぶら下がり健康器」。 いまとなっては、店頭でまったく見かけなくなったものの、実は根強い人気があります。 かく言う私も愛用者の一人でして、このとおり...
タイトルとURLをコピーしました