ふくらはぎ

ブログ

おじさんのためのストレッチ(10)「ふくらはぎ2」

シリーズ10回目は、前回に続いて「ふくらはぎ」のストレッチです。 「第二の心臓」である「ふくらはぎ」、硬くならないよう日頃からしっかりストレッチしておきたいですね。 壁に手をついて伸ばすやり方はよく知られていますが、そこにちょ...
ブログ

おじさんのためのストレッチ(9)「ふくらはぎ」

“足は第二の心臓”といいますが、具体的には「ふくらはぎ」のことです。 足はからだの下で、しかも心臓から遠い位置にあるため、血液が戻りにくい。 そこで、ふくらはぎの筋肉の伸び縮みによって静脈がグイグイしぼられて、血液を上に押し戻...
ブログ

ふくらはぎが固い人は、ここを意識してみよう。

こんにちは、院長もりたです。 きょうは、「ふくらはぎが固い」「ふくらはぎがよくつる」といった方に、参考にしてもらいたいお話です。 【実験】骨盤の位置を少し直すだけ もりたカイロプラクティックでは、患者さんに鏡の前...
ブログ

のめり歩きになっていませんか?

歩いてもらうと、「前のめり」で歩く人がおられます。いわゆる「前傾姿勢」です。 本人は自覚していません。 この歩き方も、ふくらはぎを硬くするもとです。 「ふくらはぎがラクな姿勢を探そう」にも書いたように、重心が前に寄ると、...
ブログ

足の力を抜くと、全身の力が抜ける。

前回の記事で、「脱力ウォーク」では足の力を抜くだけでなく、上半身の力も抜きましょう、ということを書きました。 今回は、それと関連する内容です。 もしかすると、これこそが「脱力ウォーク」の最大の効果であり目指すところではないかと...
ブログ

硬いふくらはぎにはストレッチボードがおすすめです。

Tさん(40代女性)は「ふくらはぎがパンパンに張って、よく足がつる」と悩んでおられました。 ところが、脱力ウォークを実践し始めてから「足がつらなくなった」そうです。 軽く考えてはいけない「こむら返り」 「ふくらはぎが張る...
ブログ

脱力ウォークでの歩幅の広げ方

脱力ウォークは、蹴らない歩きです。 「蹴る→ふくらはぎ(足首)が力む→疲労する→故障する」 と考えます。 「しっかり蹴って歩幅を広く」を、とりあえず忘れてほしいのです。 では歩幅を広くするときは、ど...
ブログ

ふくらはぎがラクな姿勢を探そう

「ふくらはぎが張る」と悩む方は多いですね。今回の記事はそんな方の参考になればと思います。 脱力ウォークでは、「ふくらはぎの力をできるだけ抜いて歩きましょう」と言っているわけですが、そもそも力が入っていることを自覚しに...
ブログ

ふくらはぎに力が入っちゃいけない理由・その3「動力源ではない」

ふくらはぎに力が入っちゃいけない理由は3つ。 第二の心臓を硬くしない 自律神経との関係 動力源ではない 今日は、「3.動力源ではない」のお話です。 【結論】 ふくらはぎは、体全体からみれば、中...
ブログ

ふくらはぎに力が入っちゃいけない理由・その2「自律神経」

前回、ふくらはぎに力が入っちゃいけない理由として、 第二の心臓を硬くしない 自律神経との関係 動力源ではない の3つをあげました。 きょうは、「2.自律神経との関係」についてです。 はじめに答えをいってしまうと、 ...
ブログ

ふくらはぎに力が入っちゃいけない理由・その1「第二の心臓」

脱力ウォークの記事を読んでくださった方から質問をいただきました。 「そもそもふくらはぎに力が入っちゃいけないの?」 ごもっともな質問です(笑) 結論からいえば、 「はい、脱力しておきま...
タイトルとURLをコピーしました